近年では、ヨガを学びたいという人が増えていて、様々な手段で習うことが出来るようになりました。一昔前は、公営の公民館で行われていたり、個人経営の小規模なヨガ(伝統的な流派として、ハタ・ヨーガやラージャ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガなどがあります)教室で学ぶなど、選択の幅があまりありませんでした。でも、最近では、スポーツジムやスポーツクラブ、ヨガ(アメリカで流行し、エクササイズや健康法として日本でもブームになりました)教室、ヨガスタジオと習える場所も色々ありますし、DVDなども販売されています。では、初心者が習うにはどのような方法が良いでしょうか。まず、全くの初心者の場合は、DVDなどよりも直接指導してもらえるところを選んだ方がいいでしょうね。DVDなどの教材は、やり方をみせてくれるだけ、やり方を指導してくれるのみです。自分のどこが悪いか、どう改善できるかを指導してもらえるものではありません。ある程度の技術を身につけた人にとっては良い教材となるでしょうが、初心者はまず初めの一歩から教えてもらう必要があります。それでは、どんなところに習いに行くのが良いでしょう?ヨガ(伝統的な流派として、ハタ・ヨーガやラージャ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガなどがあります)には多数の流派があり、講師によってヨガ(アメリカで流行し、エクササイズや健康法として日本でもブームになりました)のスタイルや方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることが肝心でしょう)にも違いがあります。例えば、呼吸法や瞑想が中心のヨガとか、ポージングが中心のヨガとか、ダイエットが目的のヨガなどですね。もし、通える範囲内に複数の候補があるなら、自分の目的や希望にあったヨガを教えてくれるところを選ぶようにしてください。また、定期的に通えなければ意味がありませんから、あまり遠いところは選ばないようにしてください。できれは、手軽に通える自宅近くで選ぶのが無難です。自分の住居の近くにスポーツジムなどがあって、ヨガのレッスンも受けられるという場合には、一度見学に行くのもいいかもしれません。通いやすい距離、興味の持てる内容、それほど負担にならない月謝などがヨガを学ぶところを選ぶ際の重要なポイントになるでしょうー